トップ > 静岡 > 浜松まつり > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

浜松まつり

菅組・杉村さん 米寿の記念も共に祝う

◆祖父大喜び

杉村瑛飛ちゃんと堀川守夫さん(右)を祝う初凧の前で笑顔を見せる家族ら=浜松市南区の凧揚げ会場で

写真

 中区の西菅原町「菅組」は、米寿と初子を同時に祝う初凧を初めて揚げた。

 杉村悠介さん(32)と沙穂理さん(30)の夫婦は、息子の瑛飛(えいと)ちゃん(六カ月)の誕生を祝う初凧に、沙穂理さんの祖父・堀川守夫さん(88)の米寿の祝いも兼ねた。それを凧揚げ会場に向かう際に知らされたという堀川さんは「びっくりしたよ」と満面の笑みを見せた。

 瑛飛ちゃんの名前は、末広がりの「八」と英語の「エイト」を掛け合わせ、将来、飛躍してほしいという思いから名付けた。

 その名前通りに、初凧はぐんぐん舞い上がり、空を飛んだ。遠くで風にそよぐ凧を見つめながら堀川さんは「気持ちが湧き上がるようにうれしいよ」と喜びをかみしめていた。 

(鎌倉優太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索