トップ > 静岡 > 浜松まつり > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

浜松まつり

町外の2家族もお祝い 山組に参加磯部さん、新美さん

初子の新美貴士ちゃん(中央(右))と磯部花帆ちゃん(同(左))を囲み、笑顔で初凧に挑戦する両家の家族ら=浜松市南区で

写真

 中区山下町の「山組」では、三谷瑛麻(えま)ちゃん(1つ)と町内にある体質改善サービスを提供する店「体のメンテナンス リセット」に通っていた二家族の初凧を揚げた。赤字に白で「山」と描かれ、連名で磯部花帆ちゃん(十一カ月)=磐田市千手堂=と新美貴士ちゃん(1つ)=南区高塚町=の名前が記された四帖(じょう)凧。風に乗ってふわりと舞い上がると、ぐんぐんと高度を増した。町民の祝福を受けて家族は笑顔で空を見上げた。

 同店では、昨年から子どもの誕生を祝い、大凧の費用などを負担している。二家族は町内の住人でないが、自治会顧問の松浦一哲さん(65)は「町外だからとか女の子だからというハードルはないよ。大歓迎」と笑う。花帆ちゃんの父吉宏さん(42)は浜松まつりの参加自体が初めて。「こんなに高く揚がるなんて。ドキドキした」と振り返った。

(相沢紀衣)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索