トップ > 静岡 > 浜松まつり > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

浜松まつり

元タカラジェンヌの天玲美音さん まつり盛り上げ

浜松市の大凧を揚げる元タカラジェンヌの天玲美音さん=浜松市南区で

写真

 元タカラジェンヌで、浜松やらまいか大使を務める天玲美音(てんれいみおん)さんが浜松まつりに参加した。浜松市の市章があしらわれた法被をまとい、練りや凧(たこ)揚げに参加するなどして盛り上げた。

 天玲さんは午前十時からの開会式に出席し、各町が一斉に凧を揚げるさまを見守った。市による凧揚げの際には、法被姿のマスコットキャラクター「出世大名家康くん」が応援する中、鈴木康友市長や職員らと一緒に真剣な表情で力強く凧糸を引いた。

 天玲さんは幼少期、何度か浜松まつりに参加していたが、宝塚音楽学校に入学し、宝塚歌劇団を退団するまでは疎遠になっていたという。天玲さんは「自分が浜松市の凧を揚げているなんて夢みたい。みなさんのエネルギーがひしひしと伝わってきて、元気をもらえました」と感動した様子で話した。

(鎌倉優太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索