トップ > 静岡 > 浜松まつり > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

浜松まつり

親心 天駆ける まつり開幕

初子の健やかな成長を願う大凧が一斉に揚がり開幕した浜松まつり=3日、浜松市南区の凧揚げ会場で(山田英二撮影)

写真

 子どもの誕生や成長を祝う浜松まつりが三日、浜松市内で始まった。迫力ある凧(たこ)揚げと豪華な御殿屋台の引き回しで、大型連休後半の浜松市をにぎわす。

 前日の夜に降った豪雨はやみ、同市南区の凧揚げ会場は、初凧を歓迎するかのように晴れ間が広がった。今年のまつりには、昨年から一町減の百七十三町が参加。午前十時の花火の打ち上げを合図に一斉に凧を揚げ、まつりの開幕を盛大に飾った。

 夜になると、まつり衆たちは元気に市中心部に繰り出した。沿道は屋台のちょうちんに照らされ、にぎやかなおはやしが街に響いた。

 四、五日はまつり最大の見せ場の糸切り合戦が凧揚げ会場で開かれる。まつり組織委員会によると、初日は凧揚げに十八万人、屋台引き回しに二十五万人、にぎわいイベントに十五万四千人の、計五十八万四千人が詰め掛けた。 

(鎌倉優太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索