トップ > 静岡 > 教育のページ > 学校がつなぐ仲間たち > 記事

ここから本文

学校がつなぐ仲間たち

史跡巡り地元へ愛着 静岡豊田中学校

駿府城公園で観光ボランティアの説明をノートに書き留める生徒たち=静岡市葵区で

写真

 身近な静岡の良さを見直そうと、総合的な学習「輝きタイム」の授業で、二年生が静岡市内の史跡や公共施設を訪ね歩いた。行く先々で説明する大人たちと触れ合いながら、地元への愛着を深めた。

 百六十三人が五〜六人前後の班に分かれ、駿府城周辺コースと学校周辺コースのいずれかを巡った。駿府城周辺コースは駿府城公園、日本銀行、静岡市役所、浅間神社などを見学。学校周辺コースは、八幡山、清水公園、護国神社などに出掛けた。

 駿府城公園では、静岡観光ボランティアガイド「駿府ウエイブ」の小倉通男さん(83)と小田ミヨ子さん(72)らに案内してもらった。復元された巽(たつみ)櫓(やぐら)の壁にある「狭間(はざま)」の目的や、堀から清水港まで通じる川があったことなどが説明され、生徒たちは熱心にメモを取った。

 駿府城公園に来たことはあっても、詳しい由来は知らない生徒も多かった。「駿府の歴史を大勢の人に知ってもらいたい」という小倉さんらの熱心な語りに、「あまり好きではなかったが、歴史に興味がわいた」と冨部美咲さん(13)。武田隼輔君(13)も「説明を聞いて駿府の歴史が分かった」と声を弾ませた。

 学習内容はグループごとにまとめ、ポスターセッションの形で発表する予定だ。 

(白旗一貴)

【静岡豊田中学校】

浜部健二校長

生徒538人

静岡市駿河区豊田1の3の1

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索