トップ > 静岡 > 教育のページ > 学校がつなぐ仲間たち > 記事

ここから本文

学校がつなぐ仲間たち

難曲も支え合い演奏 島田市金谷中学校 

島田交響吹奏楽団のメンバーと合同演奏する金谷中吹奏楽部員=焼津市大井川文化会館「ミュージコ」で

写真

 焼津市大井川文化会館「ミュージコ」で開かれた島田交響吹奏楽団の定期演奏会。二〜三年の吹奏楽部員二十六人がゲスト出演し、約八百人の聴衆の前で元気いっぱいの演奏を披露した。フルートを担当した河西唯部長(14)=三年=は「とても緊張したが楽しく演奏できた。難易度が高い曲も、みんなで支え合いながら乗り切ることができた」と笑顔で語る。

 定演では第二部に登場。「ディズニー・ファンティリュージョン!」や「ソーラン・ファンク」、お酒をテーマにしたメドレーなどを島響のメンバーとともに奏で、大きな拍手が送られた。

 島響の定演では後進の育成を目的に、十年ほど前から中学生との合同演奏を行っている。昨年末から月二回ほど、島響のメンバーが学校を訪れて合同で練習をしたほか、島田市内のホールやミュージコで全体練習を積み重ねた。

 顧問の小宮山容子教諭は「演奏の基礎技術、大人との接し方など子どもたちは格段に成長したと思う」と話す。島響の名倉博之代表は「この経験が大人になってもずっと音楽を続けていくことにつながってくれれば」と期待する。

 吹奏楽部は、県吹奏楽連盟主催のコンクールに出場したり、校内の文化発表会、地元のイベントに出演したりして活発に活動している。河西部長は「地元の人たちに応援してもらうことで励みになる。これからも校外活動に積極的に取り組んでいきたい」と話している。

(土屋祐二)

【島田市金谷中学校】

池谷英人校長

生徒477人

島田市金谷栄町211の1

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索