トップ > 静岡 > 教育のページ > 学校がつなぐ仲間たち > 記事

ここから本文

学校がつなぐ仲間たち

天然のスケートリンク 静岡市水見色小学校

スケートリンクではしゃぐ児童たち=静岡市葵区水見色で

写真

 コンクリートの上に、厚さ三センチほどの氷が張った。昨年十二月三十日の午前八時、冬休み中の児童たちが学校に集まり、新調したスケート靴を履いて氷上を滑った。

 同校にある屋外スケートリンク。昔は、冬になると凍り付く稲刈りの後の田んぼで楽しんだが、今はコンクリートで整備してある。昨年はステンレス製の手すりを付け、創立百二十周年を記念して靴も新調した。

 「ゴリッ、ゴリッ」とスケートの刃が氷を切る音とともに、児童のはしゃぐ声が響いた。スケート初体験の梨山朋芭(ともは)さん(一年)は六年生に手を引かれて滑り始めた。中藤裕太君(六年)は「新しい靴は滑りやすい」と大喜び。動き回っていた弟の浩輝君(三年)は「暑い」と汗をかいた。

 氷はPTA役員三人が夜通し水をまいて造った。二十九、三十両日の早朝と深夜の計四回、十分間水をまいては二十分間待つ作業を繰り返し、三十枚の薄氷を積み重ねて割れない氷に仕上げた。

 学校は標高二〇〇メートルの所にあり、静岡市中心部より気温が三度ほど低い。校舎南東には小高い山がそびえ、午前十一時ごろになってようやく校庭に日が当たる。スケートは、そんな環境を生かした教育でもある。PTA会長の中藤智さん(41)は「街にはない自然が魅力の学校です」とほほ笑んだ。

(高重乃輔)

【静岡市水見色小学校】

亀山光生校長

児童14人

静岡市葵区水見色1040の3

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索