トップ > 静岡 > 教育のページ > 学校がつなぐ仲間たち > 記事

ここから本文

学校がつなぐ仲間たち

笑顔が輝く水泳教室 焼津市大富小学校

トミーズのスタッフが見守る中、指導員に水泳を教わる児童たち=焼津市大富小で

写真

 夏休みの学校プールで、四十人ほどの児童が水泳を教わっている。「ほら、口を開けて息継ぎして」「ゆっくり、そうそう」。指導員が一人一人に声を掛けていく様子を、総合型地域スポーツクラブ「トミーズ」のスタッフがプールサイドから見守る。

 トミーズは二〇〇五年に焼津市の大富地区に設立。大富中学校や大富公民館などを借り、市体育協会から指導者を呼んで十三種目のスポーツ教室を開いている。運営は二十人ほどの地域のボランティアスタッフが担う。

設立当初から特別教室として開く水泳教室は、活動の目玉。大富小と、同じ地区の黒石小でも開く。希望する児童が申し込み、五日間で二千五百円。

 学校が開く夏休みのプール開放日は数日あり、教諭が監督をしているが、指導をする人手は足りない。トミーズ広報部長の片山孝行さん(58)は「運営は大変。でも子どもたちが楽しんでくれるし、保護者も喜んでくれる」とやりがいを語る。

 当初から水泳教室で指導員を務める渡村尚武さん(71)は「自分が好きだから。泳ぐのは楽しいって教えたい」。毎年来る子も、初めて会う子も顔を覚え、教える時には名前を呼ぶ。顔を水につけるのを怖がっていた子が少しずつ泳げるようになってくれる喜び。夏の日差しの下、児童と指導員、スタッフの笑顔が輝く。

(神谷円香)

【焼津市大富小学校】

伊東邦雄校長

児童793人

焼津市中根新田637

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索