トップ > 静岡 > 教育のページ > 学校がつなぐ仲間たち > 記事

ここから本文

学校がつなぐ仲間たち

地区の観光ツアー企画 藤枝北高校

参加した子どもと一緒にタケノコを掘る生徒=藤枝市岡部町新舟で

写真

 春はタケノコ掘りに茶摘み、夏は川遊びや虫送り、食欲の秋にはシイタケ狩りやちまき作り。今年、三年生十人が企画した藤枝市朝比奈地区を巡る計四回の観光ツアー「朝比奈体験プログラム」の内容だ。

 四月二十七日の初回。市内外から五家族十二人が参加した。生徒たちは案内しながら一緒にタケノコ掘りを楽しみ、タケノコ料理を味わった。「タケノコの花はどの写真?」など、あらかじめ用意したクイズも披露。まずは成功を収めた。

 学校では毎年十一月、農産物販売店「北高ストア」を開いている。生徒が地域の農家や食品加工業者と一緒に新商品を開発し、販売してきた。

 ただ、地域の魅力を広めるには「人を呼んで実際に見てもらわないと」と担当の西尾真一教諭は考えた。地域おこしのため朝比奈地区にできた女性四人グループ「タケノコの会」からの誘いもあり、昨秋、一緒に地域を紹介していく企画が持ち上がった。

 テーマは「出会って感動、体験して感動、食べて感動」。生徒たちは自然豊かな地区を何度も訪ね、テーマに合う内容を考えた。リーダーの富永亮摩君は「自分たちも地域との触れ合いを大事にしたい」と話す。

 一回当たりの参加費は、実費負担で二千〜五千五百円。今後の課題は、市外からの参加者を増やすよう宣伝することだ。西尾教諭は「茶摘みをする玉露は一級だし、どれも満足してもらえる内容だと思う」と話している。

(神谷円香)

【藤枝北高校】

高田雄介校長

生徒591人

藤枝市郡970

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索