トップ > 静岡 > 教育のページ > 学校がつなぐ仲間たち > 記事

ここから本文

学校がつなぐ仲間たち

交通教室で自転車免許 藤枝小学校

交通安全協会の指導員から安全な自転車運転を学ぶ児童=藤枝市天王町の藤枝小で

写真

 十月中旬、藤枝市交通安全協会や藤枝署が主体となって、正しく自転車に乗ってもらうことを目的とした交通安全教室が開かれた。ただの交通安全教室と違うのは自転車免許が交付される点。参加した四年生七十九人は、安全運転の勲章を得ようと真剣にテストに臨んだ。

 自転車免許は法的な拘束力はないが、一定の講習を受けると警察署などから発行される。県内では二〇〇七年から、小学生を対象に始まった。交通ルールを問う○×形式の学科テストと実技テストを受ける必要がある。

 実技テストでは児童はそれぞれ自前の自転車で、信号や一時停止の標識があるグラウンド上のコースを走行。児童は「一時停止ではしっかり左右を確認する」「急に曲がらず、ゆっくりと大回りに曲がる」など、指導員の教えを忠実に守って自転車の安全な運転を学んだ。

 テストの結果は晴れて全員合格。喜ぶ児童に署員は「今日教えたことをしっかりと守らないと意味がないぞ」と強調。平野彰人君(10)は「知らないことが多くて参考になった。ちゃんと安全運転できるようにしたい」。取りたての免許を手に笑顔が広がった。

(深世古峻一)

【藤枝小学校】

榊原由紀子校長

児童数506人 

藤枝市天王町1の1の1

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索