トップ > 静岡 > 教育のページ > 学校がつなぐ仲間たち > 記事

ここから本文

学校がつなぐ仲間たち

正しい食習慣へ「食育戦隊」活躍 静岡市清水船越小学校

正しい食習慣づくりを劇で呼びかける食育戦隊カラーレンジャーたち=静岡市清水区で

写真

 「僕たちのような色をした食べ物をしっかり取ってね」。赤、緑、黄色のバンダナやシャツを身に着けた児童が学校公開日の体育館に登場した。給食委員の食育戦隊カラーレンジャー。正しい食習慣づくりを呼び掛ける特命を帯びている。

 給食委員の主な仕事は配膳や片付け。そこに数年前、新たな使命が与えられた。当時の栄養士が「食について考え、啓発する活動をしよう」と提案し、食育戦隊が誕生した。

 五、六年生の給食委員は給食時に週に一回、一クラスをレンジャー姿で訪問。「今朝は起きるのが遅れ、朝ご飯を食べる暇がなかった」などと話す役の児童を交え、数分間の食育劇を披露する。レンジャーたちは「バランスの良い食事を心掛けて」と衣装の赤が表す肉類、緑、黄色が示す緑黄野菜を食べることを勧める。

 同校は本年度、市から健康づくりや生活習慣づくりの推進校に指定された。このため、レンジャーたちは早寝、早起き、朝ご飯の大切さも訴え「朝に排便する習慣づくりのためにも早寝、早起きを守ってください」と念を押す。

 「排便してすっきりして登校し、始業前に自主運動する元気な子が増えてきた。レンジャー活動の成果」と山口恭正(やすまさ)教頭。PTAも各家庭に協力を呼び掛けるなど、レンジャーの食育活動は広がりを見せている。

(白旗一貴)

【静岡市清水船越小学校】

塩坂健一校長

児童690人

静岡市清水区北矢部831の1

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索