トップ > 静岡 > 教育のページ > 学校がつなぐ仲間たち > 記事

ここから本文

学校がつなぐ仲間たち

“看護師”体験 医療の実際学ぶ 静岡市末広中学校

 静岡市葵区の静岡厚生病院。二年生の柴田颯馬(そうま)くん(14)と安本真央さん(13)が三日間、白衣をまとって看護師の仕事を体験した。二人は医療関係に興味があり、病院での職場体験を選んだという。

 少し大きめの白衣を着ると、自然と背筋が伸びた二人。早速、看護師の回診に付き添い、外科病棟に入院している患者との会話を試みた。

 最初に話し掛けたのはお年寄り。「お孫さんはおいくつですか」と尋ねたが、耳が遠いお年寄りは聞き取れなかったようだ。大きな声でゆっくりと話すように心掛けると、逆に「かわいいね」と声を掛けられ、二人とも思わず笑顔。続いて「入院して大変なことは」などと質問し、患者とのコミュニケーションを図った。

 体を動かせない患者の足を洗う「足湯」にも挑戦。ゴム手袋をはめ、大きめのステンレス製の器にお湯を張る。患者の足をゆっくりお湯に浸して、手で優しくマッサージ。足全体をさすったり、指一本一本を軽くもんであげたり。「力加減が難しい」と二人。患者からは「気持ちいい」と好評だった。

 「自分も入院したことがあり、医療関係に興味があった」と柴田君。安本さんは「人の命を預かるプレッシャーを垣間見ることができた」と看護師の仕事にあらためて関心を持った様子だった。

(天田優里)

【静岡市末広中学校】

永田研校長

生徒数457人

静岡市葵区末広町41番地

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索