トップ > 静岡 > 静岡けいざい > > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

花園香る浜松プリン

浜松特産の花をイメージした色とりどりのプリン

写真

 甘酸っぱいローズヒップ(バラの実)に、濃厚なバニラ。意外なコンビが相性抜群。さっぱり甘く、フワッと滑らか。溶け消えた瞬間、口の中にプリンの花畑が広がった。

 東名高速浜松西インター入り口の西隣にある専門店「浜松プリン プリフル」(浜松市西区)。浜松特産の花をイメージした新しいスイーツをと、運営する土産物販売会社が全国的な「ご当地プリン」ブームに乗って開発した。

 一押しの「フラワー」のほか、市内の農園から仕入れる「いちご」、果肉も入った「三ケ日みかん」、掛川産を使った「抹茶」、そして「プレーン」を展開。七十グラム入りで三百九十〜四百五十円。

 今月八日にオープンしたばかり。新しもの好きの市民らが行列し、開店から数時間で売り切れる。「さらに特産品との組み合わせを増やしたい」と運営会社の宮近邦人社長。浜松の新名物として開花しそうだ。

  文 ・山田晃史

  写真・斉藤直純

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索