トップ > 静岡 > 3月26日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

「湖西」魅力発信 2市が知名度向上へ

湖西市と滋賀県高島市の「湖西」をPRするポスター=湖西市役所で

写真

 「湖西」と書いて「こさい」と読むか、「こせい」と読むか−。浜名湖西岸にある湖西(こさい)市と、琵琶湖西岸の湖西(こせい)地方にある滋賀県高島市が手を携え、両市の魅力をPRするポスターを作製した。インパクトのあるポスターで知名度向上を狙う。

 「湖(うみ)がつなげる ふたつの湖西」のキャッチコピーの下に「KOSEI」「KOSAI」とそれぞれの読み方をローマ字で表記。湖西市は浜名湖でウインドサーフィンを楽しむ人、高島市は琵琶湖に立つ白鬚(しらひげ)神社の鳥居の写真を背景に配置した。新居関所やトキワマンサク群生地(湖西市)、メタセコイア並木や海津大崎の桜(高島市)などの観光スポットも紹介している。湖西市内では、道の駅などの観光施設や公共施設に掲示している。

 同じ漢字のために読み間違えて混同される歯がゆさを逆手に取り、協力して情報発信しようと、昨年から共同事業について模索してきた。影山剛士・湖西市長は「ウェブサイトを使った対抗戦や、災害時の連携協定締結など、今後も広域的な連携によるシティプロモーションを進めたい」と意欲を見せた。

(片山さゆみ)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索