トップ > 静岡 > 2月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

JA掛川「さすが市」新装オープン

開放的な空間で、地場野菜を使った料理を学ぶ受講者ら=掛川市で

写真

 JA掛川市の農産物直売所「新鮮安心市場さすが市」が三十一日、同市弥生町に新装オープンした。地場産品直売所や生産者と消費者をつなぐ料理教室「あぐりきっちん」などを備え、地元の農業や食材の魅力を発信する。

 旧店舗の老朽化により新築した。鉄骨造り一部二階建てで、売り場面積は約千百三十平方メートルと、旧店舗の一・五倍になった。

 直売所は、新鮮な地元農産物をメインに精肉、鮮魚、総菜などを販売する。茶専門店「お茶処いっぷく」も入り、掛川茶やジェラートなど提供する。

料理教室「あぐりきっちん」などが入ったJA掛川市の農産物直売所=掛川市で

写真

 目玉施設の料理教室は、国内外で料理教室を展開するABCクッキングスタジオと提携し、地元食材を使った料理を提案する。複数の調理台やオーブンなどの調理器具などを備え、料理を通じた新たなコミュニティーの場を目指す。

 この日は大勢の買い物客が訪れ、直売所には野菜を買い求める列ができた。料理教室では地元野菜農家の落合翔太郎さんが講師となり、十六人の受講者に地場野菜の紹介や調理方法をアドバイスした。

 受講した市内の二十代女性は「開放的な空間で料理が楽しめ、仲間も増えそうです」と気に入った様子だった。

 同JAの松永大吾組合長は「生産者と消費者をつなぐ場所を目指し、さまざまな喜びや豊かな暮らしを提供したい」と期待を寄せた。

(夏目貴史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索