トップ > 静岡 > 12月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

県庁に内閣府オフィス 市町の相談に対応

看板を紹介する内閣府の中山隆治参事官(左)と県の佐藤典生政策推進担当部長=県庁で

写真

 内閣府のサテライトオフィスが二日県庁に設置された。内閣府地方創生部局の担当者が十二日まで常駐し、地方創生に関する交付金の活用に向けた計画作りなどで市町の個別相談に応じる。

 オフィスで施策説明会を開くほか、伊豆地域を中心に市町を個別に訪問して地方創生事業の紹介などをする。開所式で内閣府地方創生推進事務局の中山隆治参事官は「地方の自治体と直接話をし、新たなアイデアにつなげたい」とあいさつ。県の佐藤典生政策推進担当部長は「若者の県外流出や少子化など、課題解決の拠点になれば」と話した。

 内閣府は二〇一七年度から各都道府県に期間限定でサテライトオフィスを設置し、静岡は十五番目。

(三宅千智)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索