トップ > 静岡 > 11月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

湖西出身の河野さん ボクシング2冠報告

国体と全日本の2冠を報告する河野沙捺さん=湖西市役所で

写真

 湖西市出身のボクシング選手、河野沙捺(さな)さん(23)が七日、市役所を訪れ、十月の国体と全日本女子ボクシング選手権大会で二冠を達成した喜びを田中伸弘副市長らに語った。

 国体の成年女子フライ級は二連覇、全日本のシニアの部フライ級では初優勝した。全日本は、バンタム級で三連覇した経験もある。「自分からガンガン攻めて、相手を誘ってカウンターを打つという自分の戦い方を確立できた」と勝因を振り返った。

 河野さんは兄の影響で、小学四年から浜松市のボクシングジムに通い始めた。中学校に入学するとバレーボールに打ち込んだが、二年生からボクシングを再開。高校二年で全日本のバンタム級を制覇するなど実績を残してきた。現在は札幌市を拠点に練習し、八日から東京で合宿を行う。

 十二月には、世界最終予選のフライ級日本代表を決める大会「ボックス・オフ」、来年には東京五輪アジア・オセアニア予選が控える。東京五輪に向け「一戦ずつ後悔の無いように頑張り、代表の座をつかみたい」と意気込んだ。

 田中副市長は「五輪出場に向け、市を挙げて応援したい。自然体で頑張って」と激励した。河野さんが白須賀中学校在学中に校長だった渡辺宜宏教育長は「昔から運動神経が良かったという印象。自分の力を出し切れば大丈夫」とエールを送った。

(片山さゆみ)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索