トップ > 静岡 > 11月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

赤ちゃんと交流して学ぶ 浜松・引佐南部中生徒

乳児とふれ合う男子生徒たち=浜松市北区で

写真

 浜松市北区引佐町の引佐南部中学校の三年生約八十人が八日、赤ちゃんとの交流を通じて命の尊さを学ぶ「乳幼児交流会」に参加した。公募で集まった乳幼児と母親のペア約六十組を同校隣の引佐総合体育館に招き、助産師、保育士、常葉大こども健康学科生の協力を得て抱っこや手遊び、絵本読み聞かせなどに取り組んだ。

 生後四カ月の男児を母親から託されて抱っこした柿本幸秀(ゆきみつ)さんは「初めて抱っこした赤ちゃんは思ったより軽く、柔らかかった。胸の中で泣かれなくて良かったし、将来に向けていい経験になった」と笑顔を見せた。

(武藤康弘)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索