トップ > 静岡 > 8月23日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

清水港に過去最大級の豪華客船が寄港

「マジェスティック・プリンセス」の前で記念撮影をする親子ら=静岡市の清水港で

写真

 全長三三〇メートルの豪華客船「マジェスティック・プリンセス」が二十二日、静岡市の清水港に寄港した。清水港の歴史で過去最大。一目見ようと、夏休み中の子どもたちが訪れ、記念撮影などをしていた。

 米国のクルーズ会社「プリンセス・クルーズ」の船で、全幅が三八・四メートル。重さが約一四万トン。客室数は千七百八十室。中国・上海を出発し、日本各地を巡るクルーズ旅行の途中に、清水港に寄港した。

 母親や友達と見学に訪れた石月颯良ちゃん(5つ)=静岡市清水区=は「ビルみたいに大きくてびっくり。自分も乗ってみたい」と興奮した様子だった。

 大阪や高知にも寄港し、二十六日に上海に戻る。

(高橋貴仁)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索