トップ > 静岡 > 8月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

シニア劇団「浪漫座」描く映画 浜松でクランクイン

団員と撮影の打ち合わせをする中川寛崇監督(右)=浜松市中区で

写真

 浜松市を拠点に活動するシニア劇団「浪漫座」を主人公にした短編映画「ロマンTHE劇場」が十八日、同市内でクランクインした。愛知県豊橋市出身の映画監督、中川寛崇(ひろたか)さん(27)が「シニアがシニアを元気にする映画にしたい」とメガホンを取る。

 中川監督が、劇団を主宰する舞台演出家の松尾交子(ともこ)さん(47)と知り合いだったことがきっかけで映画化が企画された。老人福祉施設を巡回慰問する団員がエゴをぶつけ合いながらもまとまっていく様子を、コメディーを交えながらドキュメンタリータッチで描くという。

 初日は、団員が営む浜松市中区の居酒屋を舞台に、稽古が終わって反省会を兼ねて飲みに来たという設定で撮影。テーブルを挟んで団員同士が入団したきっかけを話す場面を撮ったり、中川監督が演技指導をしたりした。

 今後は、中区の鉄工場や市福祉交流センターで稽古に励む団員を撮影。九月八日に天竜区で、元気いっぱいにダンスを踊るシーンを収録してクランクアップする予定だ。

 カメラを構える中川監督は「分かりやすく見やすい映像を撮り、シニアに元気になってもらいたい。クランクアップ時には、団員ももっと元気にしたい」と話した。

 編集作業を経て、十二月十五日に中区の市地域情報センターで試写会を開く。北海道夕張市や東京都、埼玉県川口市で催される映画祭に応募する予定という。

(宮沢輝明)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索