トップ > 静岡 > 7月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

給食の残食ゼロへPR 山名小児童が短編映画

熱演する給食委のメンバー=袋井市山名小で

写真

 袋井市山名小学校の給食委員会の児童15人が学校給食の「残食ゼロ」を啓発する短編映画を企画し、1日、同校で収録を行った。

 6月の国の「ふるさと給食週間」に合わせた取り組み。映画のテーマは「給食の残食ゼロをめざそう」で、6年生でつくる給食委のメンバーが出演した。脚本は児童のアイデアを基に、学校栄養職員の小林美也子さんが担当。給食をよく残す児童としっかり食べる児童を対比させ、栄養バランスのとれた給食の役割や、好き嫌いなく食べることの大切さを訴える内容に仕上げた。

 この日は3年4組の教室で撮影に臨み、給食委主担当の鈴木捺通子教諭が何度も撮り直しをしながら児童の熱演をハンディーカメラに収めた。委員長の河原崎煌(きら)君(12)は「映画を見ることで好き嫌いを減らし、元気に仲良く給食が食べられるようになってほしい」と話した。

 収録した映画は夏休みに鈴木教諭と児童が編集し、10月の読書の時間に全校放送して給食への理解を深める。

(土屋祐二)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索