トップ > 静岡 > 6月25日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

働く苦労や喜び紹介 北浜北小で社会人が講演

仕事のやりがいを話す筒井和美さん(右)=浜松市浜北区の北浜北小で

写真

 北浜北小学校(浜松市浜北区)の六年生百十人は二十四日、社会人から体験を聞いて、自身の将来について考えた。

 総合学習の一環。市内を中心に県西部からサービス業や小売業、外資系生命保険会社員ら十一人が講師として来校した。

 児童は十人ほどずつに分かれて話を聞いた。袋井市で八人のパート社員と働くイチゴ園経営の鈴木友絵さん(42)はイチゴの写真を見せながら「社員一人一人の長所を見つけ、八人が働きやすくなるにはどうすればいいかを考えている」と話した。

 湖西市でパンを製造販売する「そらうみ」の筒井和美さん(44)は「午前四時に起きるので大変だが、店でいろいろな人に出会えるのが楽しみ。おいしかったと言われるのが一番うれしい」と、真剣な表情でメモを取る児童にやりがいを紹介した。

(宮沢輝明)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索