トップ > 静岡 > 5月25日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

看護師へ、思い新たに 中区の専門学校生が立志式

ナイチンゲール誓詞を唱和する立志生たち=浜松市中区で

写真

 県厚生連看護専門学校(浜松市東区)は二十四日、中区のホテルコンコルド浜松で看護立志式を開いた。看護師を目指す二年生四十人が、六月初旬に始まる実習を前に、看護への思いを新たにした。

 看護服に身を包んだ立志生は、看護師を志す上で大事にしたい言葉を書いた二つ折りの色紙を広げ、一人一人決意を述べた。「尊重」の言葉を掲げた生徒は「その人らしさを尊重できるケアをしたい」と発表した。

 手にしたろうそくに火をともす「点火の儀」を終えた生徒たちは壇上に並び、全員がそろうとナイチンゲール誓詞を唱和した。代表の田中咲帆さん(20)は「実践から学ぶことを大切にする」と誓った。

 四十人は来月から、県内四カ所の関連病院などに出向いて本格的な実習をする。

(大城愛)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索