トップ > 静岡 > 5月22日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

防災広場に花の苗植え 湖西の「源太の山」

クリスマスローズの苗を植える住民や小学生ら=湖西市新居町で

写真

 湖西市新居町の上田町地区の町内会が十八日、地元の「源太の山」ふもとの防災広場にクリスマスローズの苗五十二本を植えた。令和元年を記念し、参加者の名前を書いた札も立てた。

 「源太の山」と呼ばれる標高三十メートル足らずの山と、麓の空き地は、それぞれの所有者の許可を得て町内会が整備し、空き地は防災広場として管理している。

 東日本大震災後、津波発生時に源太の山に登れるようにしようと住民有志が整備を発案。花があると親しんで登れると二〇一三年から、頂上までの避難路にクリスマスローズを植え始めた。現在、百二十本に増えた。苗は地元の河合弘子さんが自宅で育てて寄付している。

 小学生も含む二十八人が、河合さんが一年育てた苗を、避難路が始まる付近などに植えていった。町内会の溝添雅良会長は「苗植えや、開花を楽しむことで住民にまとまりができて、地域が活性化すればうれしい」と期待した。

(野村由美子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索