トップ > 静岡 > 5月17日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

袴田さん「再審無罪を」 市民の会が25日集会

会見した袴田秀子さん(右)と寺沢暢紘共同代表=浜松市役所で

写真

 一九六六年に旧清水市(現静岡市清水区)で一家四人が殺害された強盗殺人事件で死刑が確定した袴田巌さん(83)=浜松市中区=が静岡地裁の再審開始決定で釈放され、故郷の浜松に戻り五年になるのに合わせ、「浜松 袴田巌さんを救う市民の会」は二十五日、浜松市中区のクリエート浜松で再審無罪を求める集会を開く。

 集会では弁護団の西沢美和子弁護士が昨年六月の高裁決定を解説。最高裁に特別抗告した後の弁護団の活動などを説明する。また名張毒ぶどう酒事件の奥西勝元死刑囚(二〇一五年に病死)を長年にわたり支援した稲生昌三さん(80)も「奥西勝さん無念の闘い 再審の壁(仮題)」と題し講演する。

 集会を前に、袴田さんの姉秀子さん(86)と市民の会の寺沢暢紘(のぶひろ)共同代表(73)が十六日に市役所で会見。秀子さんは「拘禁症の影響で巌には気分にムラがある。五年ちょっとじゃ治らないかもしれない」と説明。寺沢さんは「一刻も早く再審無罪を勝ち取りたい」と話した。

 午後二〜五時、参加無料。(問)寺沢さん=090(9261)4840

(角野峻也)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索