トップ > 静岡 > 4月22日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

ハワイアンフラ披露 浜松で音文連音楽祭

華やかな踊りを見せるメンバーたち=浜松市中区で

写真

 邦楽や洋楽の調べを楽しむ「第三十八回音文連音楽祭」(中日新聞東海本社後援)が二十一日、浜松市中区のアクトシティ浜松であった。

 和洋の垣根を越えた音楽の喜びを知ってもらおうと市音楽文化連盟が主催。七団体・計百六十人ほどが出演した。

 地元の「ハワイアンミュージック・フラソサエティ」のメンバーたちは華やかな衣装に身を包んで登場。ウクレレなどの陽気な響きに乗ってハワイアンフラを披露した。浜松バロック協会は、モーツァルトの交響曲第二十八番を奏でた。大正琴の演奏もあり、聴衆は思い思いに耳を傾けた。

 連盟の高木和会長(71)は「音楽祭に共感する人たちを増やし、活動が広がるようにしたい」と語った。

(古根村進然)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索