トップ > 静岡 > 2月28日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

卒業記念に仲間と登山 湖西市の知波田小6年生

富士見岩の前で記念撮影する児童たち=湖西市大知波で

写真

 湖西市大知波の知波田小学校六年生十九人が二十六日、近くにある湖西連峰で卒業記念の登山に挑戦した。市内や浜名湖の絶景を楽しみ、最後の思い出をつくった。

 小規模校で六年間一度もクラス替えがない中、仲間と協力して取り組み、地元の豊かな自然を感じてもらいたいと二〇一六年から実施する。

 子どもたちは、麓のおちばの里親水公園を出発し、四十五分ほど登り続けて標高三百五十メートルにある、平安中期の寺院跡、大知波峠廃寺跡に到着。目の前に広がる湖西市内と浜名湖を眺め、弁当を食べた。昼食後は尾根伝いに二十五分ほど歩いて標高四百十六メートルにある巨岩「富士見岩」へ。あいにく富士山は見えなかったが、子どもたちは岩に登り、夢や希望を大声で叫び合った。

 「ロボットを造りたい」「この仲間と六年過ごせて良かったー」と言う子のほか、好きな芸能人の名を上げて「大好きー!」と叫ぶ子も。道中も大きな声で歌ったりしながら元気に歩き切った。

 初めて登った井上心さんは「きつかったけど、都会の学校じゃできないし、皆一緒は楽しかった。もう登らないだろうけど」とにっこり。山本伊織さんは「下りで滑ったとき、友だちが助けてくれたし、僕も転んだ子に手を貸した。皆で助け合って登った達成感がすごくある」と喜んだ。

(野村由美子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索