トップ > 滋賀 > 1月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

「事件事故に遭わへんで」園児とひこにゃんら気勢 110番の日

全員でシュプレヒコールする参加者=彦根市の中地区公民館で

写真

 「110番の日」の10日、県警や各警察署は110番の適正利用を呼び掛ける啓発活動をした。

 彦根署は、彦根市大藪町の中地区公民館で研修会を実施、市の人気キャラクターのひこにゃんと県警マスコットキャラクターのけいたくんも登場、会場を盛り上げた。

 地区住民と近くのレイモンド大藪保育園、金城幼稚園の園児ら計約百二十人が参加。ロールプレイ形式の一一〇番通報教室や特殊詐欺被害防止防犯教室に続いて、豊郷駐在所の藤田晃所長が電子管楽器のエアロフォンで「夢をかなえてドラえもん」を演奏。ひこにゃんとけいたくんが音楽に合わせてリズムを取る中、園児たちも大声で一緒に歌った。最後に全員で「今年も事件事故に遭わへんで」などとシュプレヒコールをした。

 (増村光俊)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索