トップ > 滋賀 > 1月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

空の旅の安全祈る 米原の飛行観音・松尾寺

護摩をたき祈とうする住職=米原市上丹生の松尾寺で

写真

 米原市上丹生の松尾寺で五日、新春の護摩祈願があった。

 松尾寺は「飛行観音」を祭る天台宗の寺で、パイロットや海外出張を控えた人などが空の安全を願って参拝に訪れる。

 市内外の約三十人が参列。願い事や名前が記された添護摩木札を近藤澄人住職(45)が火にくべ、たき上げた。

 甲賀市から訪れた陶芸家の神山易久さん(84)は「仕事で一カ月間、アメリカのヒューストンへ行くので事故なく渡航できるようお祈りした」と話した。

 近藤住職は「今年で十九年目になる恒例の行事。健康な一年を過ごしてほしい」と語った。

 (倉掛雅史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索