トップ > 滋賀 > 1月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

大みそかに彦根で初雪 平年より18日遅く

 彦根気象台は昨年十二月三十一日、彦根市で初雪を観測したと発表した。平年より十八日遅く、昨季より二十二日遅い。同日の最低気温は三・一度だった。

 気象台によると、同日午後六時半から約三十分間、みぞれとして降った。昨季と比べて寒気の影響が弱く、初雪が遅れたという。

 今月二日時点で、冬型の気圧配置は緩んでいるが、四日から五日に掛けては、再び寒気が流れ込む見込みという。

 (倉掛雅史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索