トップ > 滋賀 > 11月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

観光農園来場者、20万人達成 米原のローザンベリー多和田

来場者数20万人目の清水郁登君(左から2人目)と家族ら=米原市多和田のローザンベリー多和田で

写真

 世界的人気を博する英国アニメ「ひつじのショーン」の世界観を再現した施設を三月にオープンさせた、米原市多和田の体験型観光農園「ローザンベリー多和田」で四日、今年の来場者二十万人を達成した。

 二十万人目となったのは、長浜市から家族三人で訪れた湯田小学校二年の清水郁登君(7つ)。家族ぐるみのショーンファンといい、この日が施設オープン後、初の来場だった。大沢恵理子社長から、ショーンのぬいぐるみと特製クッキーを記念に受け取った。清水君は「うれしい。クッキーは家族でゆっくり食べたい」と喜んでいた。

 施設は「ひつじのショーン ファームガーデン」の名称で、制作会社「アードマン・アニメーションズ」が監修。作中に登場する「牧場主の家」などを再現し、来場者がアニメの世界観に浸れる。

 (稲垣遥謹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索