トップ > 滋賀 > 10月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

ゴルゴ松本さん、守山で漢字授業

ホワイトボードを使って講演するゴルゴ松本さん=守山市民ホールで

写真

 お笑いタレントのゴルゴ松本さんが二十日、守山市民ホールで講演し、日本語と漢字にまつわるうんちくを傾けながら、約四百人の聴衆に笑いを振りまいた。

 漢字の「命」を体で表す決めポーズでおなじみのゴルゴさんは、二〇一一年から「命の授業」と題したボランティア講演を少年院で行っている。今回はその出張版として、ホワイトボードを使って、授業形式でトークを進めた。「あいうえお」の母音で始まる日本語は「母のあい(愛)からできている」と述べ、愛情が行動の基本理念になると説いた。漢字のつくりや成り立ちなども説明し、「三千年以上前に作られた漢字を勉強することは、歴史を勉強するということ。そこからヒントを得て、未来をつくることができる」と訴えた。

 使命、運命、宿命など、「命」がついた熟語を幾つも挙げて、「命ある限り、誰かのために一生懸命に頑張ってほしい」と客席の子どもたちを激励した。最後に決めポーズを披露して、会場を沸かせた。

 (平井剛)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索