トップ > 滋賀 > 10月20日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

県内の発酵食品大集合 大津で販売イベント

パンを購入する来場者ら=大津市の大津湖岸なぎさ公園で

写真

 琵琶湖湖岸で、発酵食品などを販売する「近江発酵マルシェ」が19日、大津市の大津湖岸なぎさ公園で開かれた。市民など約500人が訪れた。

 新しい発酵食品を知ってもらったり、健康づくりに役立ててもらおうと、今年初めて企画された。市が主催し、受託者として、まちづくりなど手掛ける「まちづくり大津」が運営に携わった。

 県内の飲食店や生産者などが14店舗を出店。クラフトビール、パンやチーズ、ふなずしなどが販売された。雨がちらついていたが、来場者たちは、湖岸を眺めながら、ビールや食事を満喫していた。

 大津市の公務員樋口俊男さん(61)は「以前から楽しみにしていた。普段、目にしないビールを飲み比べられて、よかった」と笑顔だった。

 同日、大津市島の関の大津市民会館では、公共施設のリノベーションを手掛ける会社の役員たちと越直美市長が、公共空間を活用してにぎわい創出を考えるトークイベントも開かれた。

 (柳昂介)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索