トップ > 滋賀 > 10月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

台風19号、週末に県内接近の恐れ 催し中止、延期相次ぐ

 大型の台風19号が今週末に滋賀にも接近する恐れがあることから、県内各地で予定していたイベントの中止や延期が相次いでいる。

 近江八幡市の近江八幡観光物産協会は、旧市街地で十二日に開催を予定していた「八幡堀まつり」の中止を決めた。関連行事としてNPO法人秀次倶楽部が計画していた「子ども武者行列」と、近江商人町家「奥村家住宅」の夜間特別無料公開も、中止になった。

 県トラック協会などが十二日に竜王町総合運動公園ドラゴンハットで予定していた「県交通安全フェア」も中止に。東近江市八日市本町の本町商店街で十二日に予定していた、食や手作り品の出店イベント「YO−KA−ICHI MARKET」も中止になった。

 「彦根の音楽家を支援する会」は、十二日に彦根市野瀬町のひこね市文化プラザで予定していた第十七回演奏会「バロックの競演−彦根出身、若手バロック演奏家による音楽の宴!」の中止を決めた。市出身のカウンターテナー中嶋俊晴さんと、バイオリニスト高岸卓人さんが出演予定だった。

 長浜市木之本町の北国街道周辺で十二日の開催を予定していた「夜の街道まつり きのもとお月見竹あかり」は、二十七日への延期が決まった。長浜市北部振興局が九日、発表した。

 甲賀市信楽町で十二〜十四日に予定していた「第六十六回信楽陶器まつり」は、メインの大即売会(信楽高原鉄道信楽駅前)が中止に。これに代わり、町内の協力陶器小売店舗では、期間中に特別セールを実施する。窯元が開発した新作陶器などを展示する「信楽陶器総合展」(県立陶芸の森・信楽産業展示館)は、予定通り開催の方向。

 十二、十三の両日夜に、信楽町黄瀬の隼人川みずべ公園で計画されていた「紫香楽宮(しがらきのみや) 都あかり」も開催を見送り、延期の是非も含めて検討している。同市水口町牛飼で十三日に開催予定だった「うしかい田んぼアート」の稲刈り体験は、十四日に順延が決まった。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索