トップ > 滋賀 > 10月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

5年目ラスト、盛り上げて! 豊郷で6日、恒例「ハロウィン」

「とよさとハロウィン2016」でライトアップした旧校舎=豊郷町石畑で(町観光協提供)

写真

イベントへの参加を呼び掛けるチラシ(町観光協提供)

写真

 豊郷町観光協会は六日、ハロウィーンのコスプレや音楽ライブなどを楽しむ「とよさとハロウィン2019」を豊郷小学校旧校舎群で開く。五年目を迎えたイベントは、今年で閉幕。食べ物の屋台や雑貨を作るワークショップなどがあるほか、夜には旧校舎群をライトアップし、盛り上げる。

 午前十一時から、コスプレに着替えるための更衣室を無料で開放する。仮装して会場を巡り、写真撮影などを楽しめる。旧校舎前の芝生では、地元の飲食店などが屋台を並べる。

 旧校舎内ではバッグやポーチなどの雑貨を作るワークショップを開催(参加費が必要)。雑貨の販売もある。

 謎解きゲームも開催。旧校舎内に隠されたヒントを手掛かりにクイズを解き、正解者は抽選で景品がもらえる。参加費は三百円で、随時受け付ける。

 午後一時からは、講堂で県内の高校生バンドによる音楽ライブを開く。出入り自由。午後一時半から二時半は、中学生以下を対象にお菓子を配布。仮装してスタッフに「トリック・オア・トリート」と唱えれば、お菓子がもらえる。

 午後六時から八時は、旧校舎群をライトアップ。幻想的な雰囲気を楽しめる。

 町観光協会の勝間知世さんは「最後のとよさとハロウィンを、皆さんで盛り上げてください」と参加を呼び掛けている。

 (問)町観光協会=0749(35)3737

 (安江紗那子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索