トップ > 滋賀 > 10月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

「スカーレット」市役所で100人観賞 甲賀の知名度アップ期待

大型テレビで「スカーレット」に見入る職員ら=甲賀市役所で

写真

 甲賀市信楽町が舞台のNHK連続テレビ小説「スカーレット」の放送が始まった三十日、職員ら約百人が市役所で観賞した。

 開庁前の一階ロビーに大型テレビを設置し、午前八時を前に職員らが続々集合。戸田恵梨香さん演じるヒロイン川原喜美子が、炎の燃え盛る窯に薪をくべる導入部や、川島夕空(ゆあ)さんふんする少女時代の喜美子が、引っ越してきた信楽で男の子たちとけんかするシーンなどに見入った。

 主題歌が流れる中、「甲賀市のみなさん」と出演者のテロップが表示されると、歓声が上がった。岩永裕貴市長は「語尾に『け』『さけ』が付くなど、信楽の言葉がうまく採り入れられているのが印象的。朝ドラを通じて甲賀市がいっぱい発信され、全国から観光客に来てもらえたら」と期待した。

     ◇

 県庁の県民サロンでも、「ほっと滋賀色」と書かれた緋色のポロシャツを着た職員ら八十五人が観賞。用意していた椅子が足りず、立ち見も出るほどだった。

 (築山栄太郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索