トップ > 滋賀 > 8月22日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

ゲーム感覚でプログラミング教室 水口の公民館

ゲーム感覚でプログラミングを学ぶ児童たち=甲賀市水口中央公民館で

写真

 甲賀市水口中央公民館で二十日、小学生を対象としたプログラミング教室があり、四回で計五十二人が受講した。

 市の委託を受け、NPO法人が無償で社会教育講座を開講する「夢の学習」の、初のプログラミング教室。二〇二〇年度から小学校でプログラミングが必修化されるのを前に、児童や保護者に不安を取り除いてもらうのが狙いで、ドコモショップ水口店のスタッフらが講師を務めた。

 スタッフらは「論理的思考力を養ってもらうのが、プログラミング教育の目的」と解説。ゲーム感覚でプログラミングを学べる、NTTドコモのアプリを使用して教えた。

 問題は、キャラクターが星を取りながらゴールのあめにたどり着くよう、前進やジャンプ、方向転換などの指令を示すマークを正しい順番に並べられたら、クリアできる方式。最初は前進を繰り返すだけでゴールできるが、徐々に武器で敵キャラを倒すなど、難しくなっていく。児童たちは難易度の高い問題をクリアすると「できた!」と歓声を上げていた。

 (築山栄太郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索