トップ > 滋賀 > 8月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

犯罪被害者、傾聴で支えて 9月から大津で相談員養成講座

 おうみ犯罪被害者支援センター(大津市京町)は9月から11月まで、犯罪被害者を支援する相談員を養成する講座を開く。申し込みは8月30日まで。

 相談員は、犯罪被害者やその家族から電話や面談で話を聞き、支援につなげる。まずは、被害者の言葉を傾聴することが求められる。講座は全10回で、精神科医やカウンセラーなどを講師に招き、相談員として重要な話の聞き方を中心に学ぶ。

 講座を修了し、面接を経ると、相談員になることができる。講座への参加は相談員になることを希望する人に限らず、「聞き上手になりたい」と思う人など、誰でも参加できる。1日だけの受講も可能。

 講座は9月6日〜11月8日の毎週金曜、午後1時半から同センターで開催。受講料は1日3000円で、全日程を受講する場合は2万円。同センターのホームページから申込書をダウンロードできる。問い合わせは同センター=077(527)5310=へ。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索