トップ > 滋賀 > 8月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

「アイス焼き芋」が人気 長浜・西浅井の道の駅

「アイス焼き芋」と凍らせたミニトマトを手にする浅井さん=長浜市西浅井町塩津浜で

写真

 連日の暑さの中、長浜市西浅井町塩津浜の道の駅「塩津海道 あぢかまの里」では、焼き芋を丸ごと凍らせた「アイス焼き芋」がひそかな人気を集めている。

 二代目駅長の浅井正彦さん(67)が約四年前に考案。冷凍イチゴに着想を得て商品化した。ねっとりして甘い鹿児島、大分産の「紅はるか」を赤外線ヒーターで焼き、真空パックに入れてマイナス一八度で冷凍。半解凍し、シャーベット状態になったところを味わう。

 一本三百円。今季は二百本前後を準備したが、すでに五十〜六十本を残すのみという。浅井さんは「冷凍すると甘みが増し、おいしい。毎年のように買いに来る人もいます」と話した。

 今季はミニトマトを冷凍した商品の取り扱いも始めた。値段は百六十円程度。

 火曜日定休。(問)あぢかまの里=0749(88)0848 

 (相馬敬)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索