トップ > 滋賀 > 6月26日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

音楽の力で商店街盛り上がれ 彦根の四番町スクエア

4月から四番町スクエアで毎月1回開かれている音楽ライブ=彦根市本町で

写真

 彦根市本町、四番町スクエアのカフェテリア菩提樹(ぼだいじゅ)の広場で毎月一回、音楽ライブが開かれている。商店街を音楽で盛り上げたい、と近隣の音楽好きが「四番町助っチャーズ」と名乗り、企画しており、にぎわいを創出している。

 四番町スクエアは、モダンな外観で統一された店が立ち並ぶ商業施設。「大正ロマンあふれるまち」をキャッチフレーズに二〇〇五年に開設されたが、来店者が減少していることから、地元有志が昨年八月、初めて音楽ライブを企画。その後、地元の音楽演奏仲間や音楽好きが「四番町助っチャーズ」として出演者を募り、四月から毎月第四土曜日の正午〜午後四時、四番町ライブをしている。

 二十二日は市内や草津市、野洲市などから八バンドが集まり、フォークや昭和歌謡、カントリー音楽などを披露。

 商店街に軽快なギター演奏や歌声が流れると、買い物客や観光客らがコーヒーやジュースなどを飲みながら手拍子をしたり、歌を口ずさんだりし、延べ百人ほどが楽しいひとときを過ごした。

 国枝ゆり代表は「毎回、商店街や仲間に支えられて楽しくできており、結束力が強くなった気がします。細く、長く続けていきたい」と話していた。

 (前嶋英則)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索