トップ > 滋賀 > 6月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

生コン支部員ら4人、工事に言い掛かり 妨害容疑で逮捕

 県警組織犯罪対策課は十八日、威力業務妨害の疑いで、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生支部)組合員の彦根市高宮町、無職大沢卓司容疑者(44)ら四人を逮捕した。

 他に逮捕されたのは、ともに同組合員の京都市下京区、会社員浜崎光平(35)、同市西京区、会社員壹岐健一(56)の両容疑者と、同支部元会計監査役の京都市中京区、無職中村正晴容疑者(68)。

 逮捕容疑では、二〇一七年十一月、大阪市の大手ゼネコンが行う大津市の自動車販売店の新築工事で、工事現場やゼネコン本社を訪れ「汚水を川に排出している」と言い掛かりをつけるなどして、業務を妨害したとされる。

 同課によると、四人は「黙秘します」と話している。ゼネコンは生コンの購入先を関生支部と提携する業者に切り替え、約五百五十万円の損害を受けたとされる。

 県警はこの件を含め、関生支部幹部ら延べ四十人を逮捕している。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索