トップ > 滋賀 > 3月30日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

どんどん橋完成うれしいな 近江八幡で園児ら渡り初め

完成した橋を渡り歩く園児ら=近江八幡市西生来町で

写真

 近江八幡市西生来町の蛇砂川に架かる3号橋(愛称・どんどん橋)が完成し、二十九日に園児らによる渡り初めがあった。

 蛇砂川の河川改修工事に伴い、県東近江土木事務所が下流から順に橋の設置を進めており、柳ケ辻橋、西生来大橋に次いで三本目の完成。同川は大雨のたびに水がどんどんあふれだし、住民の間で「どんどん川」と呼ばれていたことから、橋を命名した。

 橋のそばにある武佐こども園で完成を祝う催しがあり、和太鼓グループ「ひむれ太鼓」が景気付けの演奏を披露した。続いて、小西理市長らが橋の前でテープカットし、園児や保護者、地元住民ら百五十人が、長さ三十六メートル、幅六メートルの橋を歩いて渡った。

 益田宏美園長は「園児らの散歩で橋を利用していきたい」と話した。西生来町自治会の大林伝治会長は「橋の名前の通り、地元がどんどん発展してほしい」と願った。

 (平井剛)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索