トップ > 滋賀 > 3月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

甲賀・土山で24日「群行」 本番へ斎王役が抱負

笑顔で抱負を語る黄瀬さん=甲賀市役所で

写真

 甲賀市で二十四日に開かれる「第二十二回あいの土山斎王群行」で斎王役を務める、同市信楽町長野のびわこ学院大教育福祉学部四年、黄瀬真彩(まあや)さん(22)が十四日、市役所をあいさつに訪れた。

 黄瀬さんは、一昨年の斎王群行に女別当役で初参加。今回は、斎王役に応募した十六人から選ばれた。県希望が丘文化公園(竜王町)のキャンプリーダーとして、ボランティアで子どもたちの世話に関わってきた経験もあり、「まちづくりに貢献したい」という意識が強いという。四月からは、地元の明照保育園に保育士として勤めることが決まっている。

 黄瀬さんは「きれいやなあ、参加してみたいなあ、と思っていただけるような、魅力ある斎王を演じたい」と決意を表明。岩永裕貴市長は「みやびなオーラ全開で、役を演じ切ってください」と激励した。

 斎王群行は、二十四日午後零時十五分から。平安装束に身を包んだ総勢約七十人が同市土山町の大野小学校を出発し、道中で舞うなどしながら、三キロ余り東の垂水斎王頓宮跡を目指す。

 雨天の場合は、正午から同校体育館で開催する。

 (築山栄太郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索