統一地方選2019

メニュー

知事選の投票用紙「鈴木」のみ4850票

2019年4月13日

 七日に投開票された知事選は名字が「鈴木」同士の一騎打ちだった。有効投票六十八万票のうち、名字のみを書いた投票は0・7%にあたる四千八百五十票あり、得票割合に応じ両候補に分けられた。

 「鈴木」「すずき」など名字しか書いていない投票は得票割合で分ける「案分票」となり、集計する各市町ごとに案分された。三選した鈴木英敬さん(44)が四三五三・五九一票、敗れた鈴木加奈子さん(79)が四九六・三八〇票をそれぞれ得た。端数は切り捨てられた。

 県選管によると、二〇一五年の前回選までに名字や名前が重なる候補者がいなかったため、知事選で案分票があったのは初めて。今回の選挙で無記入や候補者以外の氏名を書いた無効票は七千六百四票あった。

 県選管は同姓対決を意識し、ホームページに案分票を紹介するコーナーを設けた。担当者は「投票用紙にフルネームを書くことを求めることはできないので、投票先がはっきり分かることの大切さを伝えたかった」と話した。

 

統一地方選の日程

前半戦
知事 告示3/21(木)
政令指定市 市長 告示3/24(日)
県議 告示3/29(金)
政令指定市 市議 告示
投開票4/7(日)
後半戦
一般市長、一般市議 告示4/14(日)
町村長、町村議 告示4/16(火)
投開票4/21(日)
ページトップに戻る

Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.