トップ > 長野 > 10月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

竜宮丸と怪獣ガメラのコラボ記念券 来春引退を前に発売

限定500セットで発売する記念乗船券=諏訪市で

写真

 諏訪湖で遊覧船を運航する東洋観光事業(茅野市)は十九日、カメの形をした遊覧船「竜宮丸」が老朽化により今期限りで引退するのに合わせ、往年の特撮怪獣映画「ガメラ」シリーズのポスターをデザインした記念乗船券を発売する。

 竜宮丸は一九七六(昭和五十一)年に就航して以来、四十三年間、かわいらしい外観で観光客や地元住民に親しまれた。引退に伴い「思い出としてとっておけるものを」と記念乗船券を企画。同社は「カメつながりの友情から生まれたコラボレーション」とPRしている。

 「大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス」「ガメラ対大魔獣ジャイガー」など六七年から七〇年に公開された四作品の絵柄を用意。このうち二種類の大人券二枚をセットにして販売する。竜宮丸とガメラの基本情報や昭和時代の乗船券を掲載した台紙付き。

 一セット千八百四十円(税込み)。諏訪市湖岸通りの諏訪湖観光汽船チケット販売窓口で五百セット限定で販売する。乗船の有効期限は当日限り。

 (中沢稔之)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索