トップ > 長野 > 8月26日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

社交ダンスや日本舞踊披露 大桑でフェス

ダンスを披露するフェスティバル参加者たち=大桑村で

写真

 木曽郡内で社交ダンスや日本舞踊を学ぶ住民らでつくる組織「舞DANCE・KISO」のチャリティーダンスフェスティバル(中日新聞社など後援)が二十五日、大桑村村民体育館であり、参加者九十人が約七十演目を披露した。会場では郡内の福祉事業に役立てる募金も行われ、参加者や見学者らが快く応じていた。

 フェスティバルは十五回目の恒例イベント。序盤は社交ダンスが中心で、参加者は練習に励んできたルンバ、ジルバ、チャチャチャなどの踊りを次々に演じた。ダンスタイムは、複数の組がフロア全体に自由に広がってステップを楽しみ、中盤からは日本舞踊も演じられた。

 舞DANCE・KISOの山下積会長は「この発表の場を楽しみに練習してきました」と話していた。

 募金はこれまで、郡内の特別養護老人ホームやデイサービスセンターなどに寄付している。今年の具体的な寄付先は今後検討する。 

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索