トップ > 長野 > 8月26日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

好きな味探して、食べ歩き 飯田丘のまちバル

特別メニューをおいしそうに味わう参加者ら。店内では地元出身のアーティストによる歌の披露もあった=飯田市の「カフェダイニングイー」で

写真

 飯田市中心市街地(丘の上)にある飲食店の特別メニューをお得に味わうことができる「飯田丘のまちバル」が25日、中心市街地一帯で開かれた。今年は昨年と同じ60店舗が参加し、過去最多の1750枚用意した前売り券はすべて完売。来場者は、マップを手にお気に入りの食べ物やお酒を求めて居酒屋やバー、焼き肉店などを「はしご」して楽しんだ。

 街中のにぎわいを創出し商業振興を図ろうと、参加店などでつくる実行委員会が企画し、4回目。5枚つづりのチケット(前売り3500円)を購入し、各店で1枚提示するとおつまみ1品と飲み物1杯が味わえる。

 飯田市東和町の「カフェ ダイニング イー」では、辛みとココナツの絶妙な味のバランスを楽しめるレッドカレーやスイーツ盛り合わせなどを提供。定番のほか、アルコールや色鮮やかなカクテルまでと充実したドリンクとともにもてなした。

 地元出身のアーティストによる演奏もあり、訪れた人たちは「新規開拓もできる」「お店のレギュラーメニューを今度は食べに行きたい」と楽しんでいた。

 着物や浴衣を着ていると本部で飲み物1杯のサービスが受けられる特典も。9月1日までは、残った券を1枚700円の金券としてバル参加店で使用できる「あとバル」も開く。

 (伊勢村優樹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索