トップ > 長野 > 8月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

アサギマダラ、優雅に舞う 八島湿原に飛来

ヨツバヒヨドリの花から花へと舞うアサギマダラ=下諏訪町の八島湿原で

写真

 下諏訪町と諏訪市にまたがる八島湿原で、「旅するチョウ」として知られるアサギマダラが飛び交っている。

 八島ビジターセンター(同町)によると、アサギマダラが舞い始めたのは八月に入ってから。例年と比べ、一週間程遅い飛来という。ヨツバヒヨドリの花から花へと優雅に舞い、涼を求めて訪れた観光客らを喜ばせている。

 湿原は今、シシウドやコオニユリ、ハクサンフウロなどの花々が満開。またススキ、ワレモコウ、オミナエシなどの花も咲き、一足早い秋の訪れも楽しめそうだ。

 (福永保典)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索