トップ > 長野 > 7月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

岡谷市民病院で免震ダンパー交換 KYB改ざん問題

新ダンパーを取り付ける作業員ら=岡谷市民病院で

写真

 油圧機器メーカーKYBグループによる免震・制振装置データ改ざん問題で、岡谷市民病院は九日、同病院で使われていた同社製免震ダンパーの交換を開始した。この日、病院地下の作業が報道陣に公開された。

 これまで使われていた表面が灰色のダンパー(長さ三・四メートル、直径四十四センチ)の固定ピンが外され、搬出。検査済みの新たな青色ダンパーが取り付けられた。ダンパーは全八基あり、この日は四基を取り換え。残りは今週中に交換し、搬出作業を含め十九日までに作業を完了させたいという。

 同病院の酒井吉之事務部長は「これでやっと安心して診療ができる」と胸をなで下ろしていた。 

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索