トップ > 長野 > 3月25日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

県、教育や観光でLDHと協定 エグザイル所属

協定書を一緒に掲げる阿部知事(右から3人目)と森CEO(4人目)、EXILEメンバーら=県庁で

写真

 県は、人気ダンスボーカルユニット「EXILE(エグザイル)」が所属する「LDH JAPAN」(東京)と包括連携協定を結んだ。同社が自治体と連携協定を結ぶのは初。

 同社の所属アーティストが中学校のダンス授業に協力したり、県内各地の祭りに参加したりするなど、教育や長野五輪・パラリンピック競技施設の有効活用、観光振興などの分野で協力する。五輪の競技会場となった長野市の施設でライブを開催したり、同社が取り組む映画やドラマなど県内で撮影したりもする。

 締結式には阿部守一知事と原山隆一教育長、森雅貴最高経営責任者(CEO)、EXILEメンバーのUSA(ウサ)さん、TETSUYA(テツヤ)さん、佐藤大樹さんが出席した。阿部知事は「心強い協定。信州の素晴らしさをアーティストの力で若者にも伝えてほしい」と述べた。

 二年連続で長野市の善光寺の節分会(え)に参加するUSAさんは「岡谷市の太鼓祭りなど、ぜひ参加したい」と話した。 

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索